DVDの内容 | 【荒木式】がん対策プログラム〜本当の効果と内容

MENU

荒木式がん対策プログラム DVDの内容

 

 

では、このページでは、
「荒木式がん対策プログラム」のDVDの内容について詳しく公開していきます。

 

 

DVDレジュメ

 

● なぜ「がん対策」には糖を絶つ「断糖」が必要なのか・・・
  という理論については荒木 裕さんが解説。

 

● 自宅で行える、手軽な「断糖食」に関する知識やアドバイスについては
  荒木博士の奥様で、栄養管理士である荒木 里さんが解説しています。

 

「第1部〜第5部」の5つのパートで構成されています。

 

 

 

 

 

第1部 ガンの三大治療法の限界〜根本的ながん治療は存在しない〜

 

●はじめに 〜ハーバード大学で出会った、ある珍しい病気とは?〜
●ガンの三大治療法の限界〜根本的ながん治療は存在しない〜

 

第1部オープニング 第1部荒木裕解説1 第1部荒木裕解説2

 

 

荒木博士は、ハーバード大学時代の一連の研究の中で、
「糖がガンの元では?」と思いついたといいます。

 

それまで「ガンのエネルギー源は脂肪」だと考えられていましたが、
荒木さんは、ガンの猛スピードの成長に間に合うエネルギー源は「糖」しかないと考えたんですね。

 

そして「ガンのエネルギー源は、脂肪ではなく糖」との確信を深めて実証していきます。

 

 

 

ガンの三大治療法

「最先端医療」の限界。

 

放射線療法、抗がん剤、手術が、現代の「ガンの三大治療法」と言われています。

 

でも、放射線は「ガンを引き起こすもの」と考えられているのに、
その放射線でガンを治す放射線療法は非常に奇妙なものですし、

 

抗がん剤は、がん細胞だけでなく正常な細胞まで殺してしまいます。
また、ガンはひとつの塊りとは限らず、すでに転移していることもありますから、
その場合、手術でも治すことはできません。

 

もっと効果的で、根本的な治療法はないのでしょうか?

 

 

 

 

第2部 解明されたガンの原因〜がん細胞は糖を断てば死ぬ〜

 

●解明されたガンの原因〜ノーベル賞を受賞したワールブルグの理論〜
●酸素が不足するとガンになる(1)〜体を酸性にし、ガンになりやすい食べ物とは?〜
●酸素が不足するとガンになる(2)〜なぜ、心臓がんや十二指腸がんはないのか?〜
●がん細胞は糖を断てば死ぬ〜「糖はガンの恋人」〜
●がん細胞は糖を欲しがる〜がん細胞の唯一のエネルギー源とPET検査〜

 

第2部オープニング 第2部荒木裕解説1 第1部荒木裕解説2

 

 

細胞に酸素があると、細胞はガンにはなりにくくなるそうです。

 

でも、炭水化物を食べると、体内の水分が酸性になり、
体が酸性になると細胞に酸素が入らなくなるので、ガンになりやすくなるんですね。

 

がん細胞は発酵によってエネルギーを作ります。

 

発酵するには糖が必要ですし、逆に言えば、がんは糖がなければ生き延びられません。
このため「糖はガンの恋人」と呼ばれているのですが、
理論上、糖の恋人である糖を絶てば、がん細胞は死滅することになります

 

正常な細胞は、糖がなくても生き残れる術をもっていますから、
糖を断っても正常細胞は生きることができますが、がん細胞は死ぬことになります。

 

 

 

第3部 ガンの三大療法に代わる食事法〜荒木式断糖食とは〜

 

●がん対策の第一は食事〜ガンを防ぐ食事法の基本〜
●ガンの三大療法代わる食事法〜断糖食の目的と想い〜

 

第3部オープニング 第3部荒木里解説1 第3部荒木里解説2

 

 

断糖食一例

第2部でも語られているように、
がん細胞の唯一の栄養、糖を断てばガンは生きていけません。

 

ただ、がん細胞だけに糖を断つことはできないので、
食事から糖を断つことが必要になりますよね。

 

荒木式断糖食の基本は、とにかくブドウ糖を減らし、
タンパクもある程度は制限する一方、脂肪の摂取を増やします。

 

これを「ケトンダイエット」と言い、重度のてんかん治療や
アルツハイマーの治療にも使われているそうです。

 

そして、がん治療においても有効であることが、多くの症例で証明されてきました。

 

健康な細胞を維持して、がん細胞だけを栄養失調にさせる・・・
それが「ガンの三大療法」に代わる荒木式の断糖食事法なんです。

 

 

教材の詳細を確認したい方はこちら⇒
荒木式がん対策プログラム〜元ハーバード大学准教授が考案した画期的な食事法〜

 

 

 

 

第4部 荒木式断糖食実践編〜あらゆる方法でがん対策を行いガンを殺す〜

 

●がん対策に有効な断糖食の基本を教えてください。
●がん対策に効果のある脂、ガンのリスクを高める油とは?
●断糖食の効果を高める6つの方法〜あらゆる方法でがん対策を行いガンを殺す〜

 

第4部オープニング 第4部荒木裕解説1 第4部荒木裕解説1

 

 

荒木式断糖食を、実際に家庭での食事に取り入れていくための
具体的なアドバイスが得られます。

 

●がん対策に有効な断糖食の基本。

 

●がん対策に効果のある脂、ガンのリスクを高める油とは?

 

●断糖食の効果を高める6つの方法

 

など、他では決して知ることのできない、実践的な内容です。

 

ここを理解したうえで、付属してくる「断糖食レシピ」を活用すれば
一見難しそうな断糖食も、すんなりと取り入れていくことが出来そうだと感じました。

 

 

第5部 荒木式断糖食Q&A〜常識を断てばガンを克服できる〜

 

●野菜や果物の食物繊維はガンの克服に有効ですか?
●脂肪を摂り過ぎるとガンになるのは本当ですか?
●塩分を摂り過ぎるとガンになるのは本当ですか?
●肉や魚ばかりを食べてビタミンは不足しませんか?
●肉や魚ばかりを食べてミネラルは不足しませんか?
●飲酒・アルコールは少量なら大丈夫でしょうか?

 

第5部荒木裕解説

 

 

ここでは、「がん」「断糖食」に関するあらゆる疑問や質問に
荒木裕さんが回答していきます。

 

理解が深まることで、より前向きな気持ちで
断糖食に取り組むことが出来そうですね。

 

 

 

 

 

くり返しになりますが・・・

 

荒木式,ガン,がん,癌,荒木裕,内容,方法,やり方

荒木式がん対策プログラムは、100%確実にガンを消しさって
完璧な健康体に戻れることを保証しているものではありません。

 

しかし、最低でもガンの成長を遅らせたり、
病気の進行を最大限に遅らせる確率が高まるように設計されています。

 

治療の副作用や後遺症の苦しみを和らげ、
QOL(生活の質)をキープしながら延命効果を最大化することも可能だといいます。

 

そして、ガンの種類や進行度によっては、過去、完治した実例も報告されています。

 

闘病で苦しむご本人はもちろん、
祈る気持ちでサポートを続けるご家族やご友人にとっても希望を繋いでいける内容だと感じました。

 

 

 

 

教材の詳細を確認したい方はこちら⇒
荒木式がん対策プログラム〜元ハーバード大学准教授が考案した画期的な食事法〜

 

 

では、荒木式の「断糖食」とはどのようなものなのか、
次のページで断糖食レシピの一部を見ていきましょう。

 

次のページへ⇒ 荒木式の「断糖食レシピ」とは?

 

 

 
 

当ページを経由して荒木式がん対策プログラムをお申し込みの方だけに

 

特別なプレゼントをご用意させていただきました。

 

正直に申し上げて、こうしたマニュアルをご紹介しておきながら、特典をお付けするというのは

少々の違和感を感じてしまうのですが、少しでもご家族が明るく健やかな毎日を過ごされるように願いを込めて

特典をお付けさせていただくことにいたしました。

 

プレゼントの内容、受け取り方法はこちらでご確認下さい。

 

プレゼントを確認する

 

 

「限定特典付き」のお申し込みはこちらのボタンから公式サイトへ

 

癌に打ち勝つ

 

 

 

【特典に関するご注意】

 

このページ内のリンクから【荒木式がん対策プログラム】の販売サイトに進んでいただきますと、
最初のアクセスから「7日間のみ」、
大幅に値引された特別価格でご購入が可能になります。

 

7日間を過ぎますと、通常価格でしか購入できない仕組みになっています。
また、決済システムの都合上、当サイトからの特典も
7日間の特別価格期間内にお申し込みの方のみの権利となります。
あらかじめご了承下さい。